SassorはInternet Of Things(IoT)におけるサービスデザインを行う企業です。 デザインからハードウェアの設計までの幅広い視野から、利用者にとって魅力的で新しい経験を提供するサービスをデザインします。現在、私たちの身の回りにはインテリジェントな機器や多くのセンサーが浸透し、あらゆるモノや人がインターネットを介してつながる世界、まさに”Internet Of Things” と呼ばれる時代が到来しつつあります。 私達はそのような時代において、日々発見や気づきを与え豊かな生活を支援するような様々なサービスの提供を目指しています。

事業内容

エネルギー事業

エネルギーリソースに対して、予測・最適制御を行うためのAIサービスを提供します。

データ分析事業

分析コンサルティングからアルゴリズムの開発・実装まで、データ分析・AI開発を幅広く支援します。

IoTサービス事業

クラウドと様々なセンサーデバイスが連携されたパッケージを提供します。

Tokyo-based startup Sassor is developing a solution that offers two big selling points: their so-called Energy Literacy Platform (ELP) lets you track each household appliance individually and makes it possible to turn these devices off remotely, for example by pushing a button on your smartphone.

Tech Crunch

企業や家庭向けの節電支援を手がけるベンチャー企業がサービス内容を進化させている。節電効果を高める新たな視点を盛り込んだり、電力消費データを解析して店舗運営支援などの新サービスに繋げようとしたりする動きも出てきた。

日本経済新聞

Sassorの武器は、センサーの信号を受けて計測するための電子基盤の作り方や、ソフトウェアのプログラムのノウハウだ。機械工学や情報通信、ソフトウェアの融合領域に明るい。

日経産業新聞

キーワードとなるのは、「インターネット・オブ・シングス」。集まった膨大なセンサデータが解析され、画像認識や無線通信などの技術により その活用の幅が広がっていく。モノとインターネットとがシームレスに繋がる世界だ。

キャリアハック
会社名

株式会社Sassor(サッソー)

代表者

代表取締役社長 石橋 秀一

役員

取締役 宮内 隆行

社外取締役 造田 洋典

所在地

東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラ・ビアンカ701

設立年月日

2010年9月30日